かさねの日常と見聞録。

美意識 と 自意識 をぶん殴れ 2019

2019.03. 大倉愛をなぐり書き

f:id:kasanekenbun:20190307171414j:image


おっともう3月だ。

2月はネットでアマチュア小説ばかり読んでいて

わたし本当に変○だな とひとり反省会。

そんな中自担に映画主演のニュース。

原作は著名な漫画家さんのBL。

 


常々ゲス倉が見たいだの

絶対受顔だよねだのほざいていたので

現実が妄想を超える日が来るとは、

しかも行定組、期待しかないよね!

とあちこちで言ってましたが

原作がなかなか手に入らず。

 


紆余曲折あってようやく一気読みしました、

「窮鼠はチーズの夢を見る」と、

「俎上の鯉は二度跳ねる」。

 

 

 

‥いやー、すっごいラブストーリーなんだけど。

肌色シーンばかり期待してたけど言葉が深くモノローグやセリフが素晴らしい、

とても心に残る作品でした。

 


女性キャストをどの女優さんがやるか予想、という楽しい遊びも開催中。

インスタで大好きなドラマー兼女優さんが何かのクランクアップの写真を載せていたので

まさか?と色めき立っております。

 

 

 

最近息子の部活チーム箱推しだし

他グループも見てるし

ペースダウンしてたんですけど

 


台湾盤見てたら一瞬で目がくぎづけになる自分がいて

ああやっぱり好きだなあと。

 


流れで過去のフェイバリット出して見てたら、

何回も見てるのに

またおんなじとこでカッコいいなあと思うし

泣くし

ときめくし。

 


すっかりテンション上がってanan買いに行ったら

またも大好物の現在進行形パワーアップ型モデ倉いるし。

(モデルの時は意識的に感情オフるんですかね?目がすっかりモデルさん)

 

 

 

 


「好き」って感情は「嫌い」よりよっぽど重くて面倒くさくて、

このどん詰まり感を放っぽり出したくてたまらないときも

多々あるんですけど、

 

 

 

 

 

 

 


過去と現在と未来。

いつまでも好きでいさせてくれて

ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから何があっても

応援するよ。

 

 

 

(写メは個人的にグッときた

原作裏表紙の極楽鳥花と時計草を入れました)